Home
第43回もんべつ流氷まつり
アンテナ
7MHzはセンターローディングのV形を使ったため、いまいちのとびでした。
来年は、フルサイズのダイポールも試してみようと思います。
シャック
外気温はマイナス10度以下。
暖房完備のスーパーハウスはぽかぽかで、交信合間のビールは格別です。
会場の氷像
巨大ステージ完備で、各種イベントはここで開催されます。
製作は、地元の自衛隊さん。
おまつり前は、連日夜遅くまで抜群の体力と、繊細な技術で芸術品のような細工をしてくれます。
いつも、感謝しています。
そのステージで行われた、米倉涼子さんのトークショー。
マイナス6度の寒い中、手袋をつけずにとても楽しい話をしてくれました。
テレビで見るより、断然、きれいで、感激でした。
氷像はの材料は流氷ではありません。
近くの湖などで切り出した天然氷を使っています。光に反射すると、エメラルドグリーに輝いてきれいです。
写真ではなかなか表現できませんので、ぜひ一度、会場までお越しください。
おこっぺ牛乳
この牛乳は一味も二味も違います。搾りたての牛乳は市販されているものとは、別物です。
一度、お試しを。
地元高校生の氷像
紋別南高校の生徒さんの作品。自衛隊さんのメイン氷像につぐ大きさで、毎年とてもがんばっています。製作風景など見ていると、最近の高校生も捨てたもんじゃないと、見直します。
紋別南高校の生徒さんに、大きな拍手をしましょう。
アマチュア無線を始めてくれる若者も増えてくれると、なお、うれしい。
直線上に配置
Home