HOME
第47回もんべつ流氷まつり盛況のうちに閉幕
流氷祭り公開運用
2月11日(水)2月15日(日)
10:00〜16:00
運用周波数
7Mhz 21Mhz 28Mhz 144Mhz 430Mhz
ただいまの運用状況
公開運用終了
また来年お会いしましょう
非常にたくさんのQSO有難うございました。
 公開運用期間中のコンディションはあまりよくありませんでした。7MHz帯は北国特有の俗にスノーノイズという現象で、断続的に全く信号が入感しない状況が発生し、交信不能状態が長く続きました。OMの話によると、俗に言うスノーノイズは、猛吹雪のときに発生、電荷を帯びた雪の粒子によりアンテナが帯電し、バチバチとかジャージャーとかバンド全体が雑音だらけになる現象で、同軸ケーブルをはずすと芯線とアースの間で放電によるリークが見られることもあるそうです。
 21MHz帯は、運用時間中での国内のオープンが少なく、悪天、極寒のなか、手動で4エレの方向を変えてもDXの入感も数えるほどで、交信数は昨年比大幅な減少となりました。
 後日わかったのですが、期間中NICTから「高速太陽風がやって来ました。速度は500km/秒台」との発表があったことから、磁気嵐の影響もあったかもしれません。


磁気嵐 シャック内は各局のオペレートもさることながらOMの無線談義で汗ばむほどの熱気。期間中多くの皆さんがお立ち寄りいただきました
 皆さん覚えていますか?無線工学の教科書に書いてありますよ。復習です。「磁気嵐とは、電離層反射で行う短波帯通信が数時間から数日間にわたり受信感度が低下したり、受信不能になる現象。昼夜の別なく、地球全体にわたって生じる。太陽面の激しい爆発により放射される帯電した微粒子が、地球近くに来て地磁気のために曲げられ、北極と南極付近に集まって環状電流が流れることにより生じる異常磁界が地球磁界をじょう乱することによって生じる。通常E層の電子密度が増加し、そこを通過する短波帯の電波を減衰させる。長波帯や中波帯は影響を受けない。」
今回のシャックとアンテナ
毎年、出来栄えに目を見張るのメインステージ

 このメインステージで各種イベントが開催されます。今年もどれも、すばらしいものばかりでしたが、この会場で見てこそ、その良さはわかます。ぜひ、次回こそ、会場にお越しいただき、一緒に楽しみましょう。クラブメンバー一同お待ちしております。
 今年のメーン氷像はボランティアで駅逓を修復させて、登録有形文化財にも指定された上藻別駅逓。東洋一といわれた鴻之舞金山の記憶を残す上藻別駅逓が「駅逓保存の会」により復元され話題を集めました。昔懐かしい生活用品から畑作の道具まで、貴重な資料が展示されています。詳しくは松尾さんの運営するサイト「あの風にあいたくて」に大変詳しく説明されています。ぜひ、ご覧になってください。
 今年のQSLカードが出来上がりました。
湾内の海水が凍結して出来た蓮の葉状の氷。近年氷が薄く心配です。オホーツク海の流氷面積は、最近の衛星観測によると例年の60%ほどで、温暖化の加速に流氷の悲鳴が聞こえるようです。地球温暖化は、もはや政治家や学者だけの問題ではなく、私たち一人一人が今すぐ真剣に取り組まねばならない緊急の課題です。次の世代にこの美しい自然を残すことは、私たちの責任だと考えています。

撮影地 流氷まつり会場近く
第47回


もんべつ流氷まつり
平成21年 2月11日(水)〜 2月15日(日)
公開運用
盛況のうちに終了

今年のシャック
暖房も抜群に効き、ビールもはかどりました。
シャックの前はOMの熱気で雪が解けてます。

オホーツク氷早切り大会

メインステージでは流氷まつりならではのイベントが目白押し
今年のメイン氷像

氷像の氷は流氷ではありません。
郊外の淡水湖から切り出した
氷を使用しているそうです。



ライブメッセージ
会場から携帯を使って更新しています
吹雪見負けず運用します
2009/02/14
メンバー一同、張りきっていますのでQSOよろしくお願いいたします
有形文化財-上藻別駅逓
今年のメーン氷像は上藻別駅逓。なつかしの鴻之舞金山に思いをはせていたところ、すばらしいWEBサイトに出会いました。製作管理者の松尾さんのご好意より当WEBサイトよりリンクさせていただきました。 あの風にあいたくて
本日開局-QSOを楽しみにしています
2009/02/11
本日はお日柄もよろしく
開局日和?でした。
でも21は、静寂!沖縄方面のみ。
で 7MHZはセブンとQSOしたら、なんとファイブからコールされ、ツウ、シツクスとこの乱れ方!そしてエイトは無し。
WXも変ならBANDも変。
de JA8ORO
日の出の時間
2007/10/31
東海大学・星岳彦先生のご厚意により、「日の出と日の入りの計算」プログラムの計算式を使わせて頂きました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。












流氷結婚式

流氷あいすらんど共和国では 
流氷結婚式が行われます。

大小さまざまの氷像
市民氷像も力作ぞろい
氷の芸術
出来栄えに目を見張ります。美しいです。
美しい生花を凍りに閉じ込めています。
生花の色がとても鮮やかです。
氷に屈折する光が万華鏡のようで
にアイスフラワーならではの美しさを
かもし出しています。

乗ったり
さわったり


実際に乗ったり触ったり
できる氷像も
たくさんあります。
子供達は大喜び

近隣市町村も
がんばっています

滝上町

石窯ピザ で町おこし
本格的な石窯でまきを使ってこうばしく焼き上げています。
まきならではの香りが、チーズのそれにブレンドして石窯ならではの風味に仕上がっています。全国にブレークするかも

歌謡ショーも大盛況


HBCラジオの公開録音
オホーツク
ホワイトステージ

放送日時
2月23日(月)
21:00〜22:00

放送地域
 道北エリア



チェウニさん。
ライブならではの迫力があります。


司会の川畑恒一アナ&大川せい子さん
笑顔が素敵です。


西尾夕紀さん。
アイボール
スナップ

プライバシー保護のため一部画像処理を行っています。
▲シャックとアンテナの全景
 右手奥にオホーツクタワーが見える。
シャックはいつも特設派出所の隣でセキュリティ万全です。安心して交信が出来ます。

 アマチュア無線にただならぬ思い入れのある方ばかりで、無線談義に時間を忘れて花が咲きました。アマチュア無線の次の担い手、若い方がちょっと少ないのが残念でした。つどえ、若者諸君。君たちの参加を歓迎する。
73 OM
VY FB Photos
運用周波数
7Mhz 21Mhz 28Mhz 144Mhz 430Mhz
2009年2月11日〜15日(日)
 こちらはJA8YPG 紋別トッカリハムクラブです。北海道紋別市にあるアマチュア無線クラブです。今年も、もんべつ流氷まつりにて公開運用を行いました。大変多くの交信いただきありがとうございました。来年もお会いできることを楽しみにしております。
 私達は36年間に渡り、もんべつ流氷まつり会場で公開運用を行ってきました。 今後も交信を通し、流氷の美しさ、冬の紋別のすばらしさをお伝えしたいと思っています。来年は是非会場にお越しください。
 オホーツクコンテストにも毎年参加しています。



2009年2月15日最終日、特設シャック前にて→
撮影 JE8CPS


極寒・強風の中アンテナ調整に向かう
写真では伝わらないのが残念
 会場でのイベントはこちら
(紋別観光協会さんのホームページ)

地図は紋別観光協会さんのホームページよりお借りしました
直線上に配置 HOME